2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2023年11月 | トップページ

2023年12月

2023年12月10日 (日)

レモン彗星を見送りました

※ブログは、はてなブログに引っ越すことにしましたが、これは作成済だったので最後の記事として公開します。実は、この記事を作成中に容量制限にかかってしまったのです。仕方が無いので、古い記事から数枚の画像を削除して続きを書いた次第です。なお、新ブログの作成操作に慣れるため、この記事を移植することを計画しています。


 

楽しませてくれた C/2023 H2(Lemmon) レモン彗星。遠ざかってきて、自宅からだと南西の低空は無理ゲー(光害に埋もれちゃう)なので、山で撮って別れを告げようって企画。

明るさ的にはもう少し大丈夫だと思うけど、じわじわ南下してるのと、夕刻の空なので時間とともに低くなっちゃう。頑張ってあと1ヶ月くらいは撮れるかもだけど、山はどんどん寒くなるので早めにお別れ会。

Denoiseai_dsc01361xstandard

晴れて暖かい予報だったので吉無田高原の七福神。北極星が見える頃8℃もあったので確かに暖かい夜。月が出る前に終わりにしたけど、そのころ、やっと零度くらい。普通だったら-5℃ぢゃないかな?

タケ爺はここ初めてだったはず。吉無田高原緑の村駐車場は閉鎖されてるので、ここを使っておくのが無難。近くに車が来ることもないし。

途中、変なバイクがウロウロしてると思ってたら、ちょっと顔出すと言ってたつる氏だった。迷子になったらしく連絡来た。バイクのライトだと入り口の看板を見落としちゃうらしい。ナビ(GoggleMap?)だと誤った案内をするらしい。

Map_20231209162101

確認したら、確かに嘘案内してる。

Map2_20231209162201

正しくは赤線のルートでないと到達できない。

 

Output_comp_3

3人で賑やかで良かったのだけど、タイムラプス撮ってる前でカップ麺食べちゃったりして見切れまくり。まぁ、いいんだけどw

 

 

 

成果物。

12p_20231209162601

12P/Pons-Brooks, 2023/12/07.4109, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=8.4(SI9), start=2023/12/07 18:43:39(JST)

ポンス・ブルックス彗星、今一番明るいかな?と思ったけど、62P/紫金山彗星の方が明るいかも。こっちはちょくちょくアウトバーストするので明るい事が多いかも。

13p_20231209162801

13P/Olbers, 2023/12/07.5397, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=18.7(SI9), start=2023/12/07 21:49:10(JST)

オルバース彗星、やっと写りました。例によってステラナビゲータは13等とか表示されるけど、17~18等くらい。周期彗星、5等くらい明るい値が示される事が多いので要注意。

29p_20231209163301

29P/Schwassmann-Wachmann, 2023/12/07.6212, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=14.2(SI9), start=2023/12/07 23:46:30(JST)

前回、2週間くらい前に撮った時、アウトバースト直後で恒星状だったけど拡散してきて彗星っぽい姿。

32p

32P/Comas Sola, 2023/12/07.5245, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=14.6(SI9), start=2023/12/07 21:27:16(JST)

62p_20231209163401

62P/Tsuchinshan, 2023/12/07.6497, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=10.3(SI9), start=2023/12/08 00:28:07(JST)

やっぱ、ポンス・ブルックス彗星の方が明るかったかな。

103p_20231209163501

103P/Hartley, 2023/12/07.6684, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=11.2(SI9), start=2023/12/08 00:49:19(JST)

ハートレー彗星はどんどん暗くなってきました。

117p

117P/Helin-Roman-Alu, 2023/12/07.4923, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=17.9(SI9), start=2023/12/07 20:40:58(JST)

ヘリン・ローマン・アルー彗星、2個写ってる!分裂したの??と思ったら、偶然通りかかった小惑星でした。

144p_20231209163801

144P/Kushida, 2023/12/07.5082, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=15.3(SI9), start=2023/12/07 21:03:51(JST)

串田彗星は明るくなるのがちょっと遅い感じ。

237p_20231209164901

237P/LINEAR, 2023/12/07.4451, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=17.7(SI9), start=2023/12/07 19:32:55(JST)

471p_20231209164901

471P=P/2010YK3=P/2023KF3, 2023/12/07.4723, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=15.9(SI9), start=2023/12/07 20:12:06(JST)

C2017k2_20231209165001

C/2017 K2 (PanSTARRS), 2023/12/07.6060, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop,  mag=13.0(SI9), start=2023/12/07 23:24:34(JST)

C2020v2_20231209165001

C/2020 V2(ZTF), 2023/12/07.4239, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop,  mag=12.9(SI9), start=2023/12/07 19:02:22(JST)

C2021s4

C/2021 S4(Tsuchinshan), 2023/12/07.5560, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop,  mag=17.6(SI9), start=2023/12/07 22:13:10(JST)

C2021x1_20231209165101

C/2021 X1(Maury-Attard), 2023/12/07.4548, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop,  mag=17.1(SI9), start=2023/12/07 19:52:36(JST)

C2022e2_20231209165101

C/2022 E2 (ATLAS), 2023/12/07.6354, 16*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop,  mag=13.8(SI9), start=2023/12/08 00:07:00(JST)

C2023h2_20231209165201

C/2023 H2 (Lemmon), 2023/11/01.8476, 32*60s, 20cmF8 RC x0.75RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop,  mag=10.7(SI9), start=2023/11/02 05:04:35(JST)

 

 

2023年12月 9日 (土)

引っ越します

またブログ容量制限にかかっちゃったよ

引っかかるたびに別IDでシーズンを重ねてきたけど、面倒になったので、容量制限の緩い下記に引っ越すことにしました。

 

はてなブログ

 

 

体重測定_20231209

R0014563

すのーらん 76g。安定。

_20231209

 

 

2023年12月 2日 (土)

体重測定_20231202

R0014562

すのーらん 77g。

_20231202

 

 

彗星の導入どうしよう?

彗星の撮影、何が面倒くさいと言って、じっとしていない事。

星雲、星団は決まった場所にあるので、APTのPointCraftでGoTo++しちゃえば、全自動で赤道儀を動かして撮影、プレートソルビングして写っている位置を取得、目標位置からのズレを補正するってのを繰り返してくれて真ん中に導入できる。

これはObject Browserに天体の赤経・赤緯を登録してあるから出来るのだけど、彗星は移動するので、その時の赤経・赤緯が必要で事前に登録できるワケではないってのが面倒くさい原因。

Hc1_20231127104301

そこでGoTo++の赤経・赤緯をステラナビゲータからコピってペーストしようとしたんだけど、文字化けでうまく貼り付けられず、仕方がないので赤経・赤緯を記憶して入力していたのだけど、あれこれやってたら解決。

コピーは、Ctrl+Cでも右クリックメニューのコピーでもいいんだけど、ペーストはCtrl+Vではダメで右クリックメニューから貼り付けすれば文字化けしない。

Ctrl+Vと貼り付けなんて同じだろうと思ったけど、違うらしい。Ctrl+Vはクリップボードの内容をそのまま貼り付け、メニューの「貼り付け」はクリップボードの中身のテキストを貼り付けるって違いらしい。

ステラナビゲータでコピった時に余計な制御コードとかも含まれているって事なんだと思うけど、見た目は分からない。

つーワケで、1週間くらいあれこれ試行錯誤してたけど、これで彗星を真ん中に簡単に導入できるようになったと思う。

 

 

#1~#3でアレコレやってみて、#4で課題解決した動画になってます。

 

明け方の謎現象 連続フレア

Output_comp_20231201025301

早朝、タイムラプス撮ってると、短い流星みたいなものがたくさん写っていることがあって、最初はゴーストかなんかだと思っていたのですが、どこで撮っても発生するのでカメラの不具合だと思ってました。

ちょうど、SONY α5000を使い始めてから気が付いたし、以前、NIKON D7000で撮っていた頃は気が付かなかったので。

ところが、これがX(旧Twitter)で話題に。

 

同じ頃、同じように撮影されていたので、これは実際に発生している現象だと分かりました。タイムラプス見てると、こんな派手な現象が実際に起きてたら気が付くだろ?って感じなのですが、全然気が付かなかったのです。

ATOMCAM2で撮って確認してみようかと思っていたら、実際に目視観測された方がいらっしゃって

 

 

実際に見える現象なので、ふたご座流星群の時、見える人もいるかも知れません。あまり流星とか見ない人だと勘違いしちゃうかも。

 

タイムラプス撮ってると頻繁に写っているので、まとめて動画にしてみました。

 

 

 

« 2023年11月 | トップページ