2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月

2023年3月29日 (水)

パンスターズ彗星_2023/03/28

Scw_0328

22時くらいまでは晴れそうだったのでベランダ撮影。本当は山へ行く予定だったけど SCWが下方修正されて22時までになったのと、風が4mくらいの予報だったので山は諦めて風が弱い東側ベランダに設営。

西側ベランダが上まで見えるし、C/2022 E3(ZTF)の撮り納しておこうかと思ったけどベランダに出たら風が強かったので諦めて東側。

 

364p_20230329165601

364P/PanSTARRS, 2023/03/28.5771, 32*60s, 20cm F8 RC, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=14.3(SI9), start=2023/03/28 22:37:31(JST)

このパンスターズ彗星はそろそろ一番明るい時期。もう少し明るくなって11等級くらいになったら、かなり良く写るだろうけど自宅では尾は微かにしか写らない。山だったら長い尾が写ったんだろう。

 

M61_1600

銀河祭りが出来ていないので M61銀河を撮ってみたけど全然ダメ。東側は上は50度くらいまでしか見えないので1時間露出しか無理。空の状態も悪く3等星が見えないくらい。

Si9_20230329170101

もっと炙れば腕も見えてくるんだけど、ちょうど銀河の横にゴミのリングが出ちゃって、フラットでも消えきれずに、まるで銀河の構造のように浮かび上がってくるので処理を諦めた。

確認すると、フラットにゴミリングが見えるので、フラットを撮った時にゴミリングが見えるようだった掃除し直して再確認するのが良いと思った。

 

C2023a3_20230329170401

C/2023 A3 (Tsuchinshan-ATLAS), 2023/03/28.6313, 32*60s, 20cm F8 RC, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, not in picture<17, start=2023/03/28 23:56:37(JST)

これまで2回撮影してみたけど写っていなかった 紫金山-アトラス彗星を 20cm F8 RCでも撮ってみた。 15cm F4 では15~16等の恒星までしか確認できないけど、悪い空でも17等の恒星までは確認できた。ただ、この彗星はまだ18等なので写らず。やはり月がない時に山で撮らないと無理っぽい。ゴミリングも影響してると思う。

予報では22時に曇るはずだったけど25時も星が見えていた。眠くなったので仮眠して明け方に撮影することにした。その時はフラットナからレデューサに交換してゴミリングが消えたのを確認。

 

C2022a2_20230329170801

C/2022 A2 (PanSTARRS), 2023/03/28.8130, 32*60s, 20cm F8 RC + x0.75 RD, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=13.1(SI9), start=2023/03/29 04:15:11(JST)

久しぶりの C/2022 A2 はかなり低空に移動していて薄明開始頃でも15度くらいまでしか昇らないくらい。

空の状態はますます悪く、夏の大三角の1等星くらいしか見えないくらいまで悪化していたけど、どうやら空全体を薄雲が覆っていたっぽい。

Denoiseai_r00143151clear

夜が明けてきたら、雲がハッキリしてきた。SCWではもっと濃くて星が見えない雲っぽかったけど、ギリで星が見えるくらいの雲だったっぽい。

 

 

 

 

2023年3月28日 (火)

ステラナビゲータ12 こうなったらいいなぁ

 

ステラナビゲータ12で彗星を撮影してみたファースト・インプレッション的なことを動画にしてみました。

鋭意不具合修正中と思いますので、しばらく静観モード... しようかと思ったけど、願望的な事をメモしておこうと思いました。

 

Fig6

彗星ダイアログはUI変更されて使い方が直感的に分かり難い感じ。軌道タイプを選択すると等級限定指定は無視して30等の彗星が選択されたりするけど、それが不具合なのか仕様なのか謎。

等級限定指定を基本にして手動で追加・削除ができるような操作性が撮影する際には使い勝手が良さそう。

そうなると、選択済彗星だけを通覧したくなるので、彗星の一覧に

〇すべて表示 〇選択済のみ表示

みたいなラジオボタンがあれば改善できそう。

 

Fig7

検索窓は途中まで入力するとサジェストされるのはいいのだけど、どうせなら彗星名も表示してくれると分かりやすい

C/2023 と入力した際のサジェストが "C/2023 A3 [彗星 C/2023 A3]" ではなくて、"C/2023 A3 (Tsuchinshan-ATLAS)]"の方がいいなぁ

彗星について、もっと色々あると思うけど、動作確認しようにも彗星が表示されたりされなかったりするのでどうしようもない状態...

 

 

彗星じゃないけど、惑星状星雲は "PK 294+43.1" みたいな感じだと検索し難い。

Fig8

PK294P001 って検索用に文字列変換されているのは百歩譲ったとしてもサジェストは PK 294+43.1 と表示して欲しいところ。

Fig9

サジェストされた候補を選択して「天体が見つかりません。」は不具合だと思うけど、これも謎

 

 

 

 

2023年3月27日 (月)

ステラナビゲータ12を使って彗星撮影してみたら...

 

天気予報は雨のち晴れ。この新月期はまったく撮影出来ていないので晴れたらベランダで撮影しようと思ってたけど、日中はずっとドン曇り。予報は当たって夕刻になったら晴れてきました。

 

C2019u5_20230327093801

C/2019 U5 (PanSTARRS), 2023/03/26.4937, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=13.6(SI9), start=2023/03/26 20:35:57(JST)

C/2019 U5 は長い尾があるっぽいので暗い場所で撮れば見栄えが良かったかも

 

364p

364P/PanSTARRS, 2023/03/26.5858, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=14.5(SI9), start=2023/03/26 22:47:29(JST)

364Pも長い尾があるっぽいけど、隣の恒星と重なって分かり難いですね

 

C2023a3

C/2023 A3 (Tsuchinshan-ATLAS), 2023/03/26.6119, 32*30s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, not in picture<15, start=2023/03/26 23:26:04(JST)

C/2023 A3 はやっぱり写りませんでした。ってか前回は16等まで写ってたけど今回は15等。肉眼でもしし座のデネボラは分かるけど、かんむり座のアルフェッカがギリギリだったので透明度の悪い空だったみたい。朝確認したら25kmくらい離れた山はまったく確認できず晴れてても白っぽい空

 

C2019t4_20230327093701

C/2019 T4 (ATLAS), 2023/03/26.6377, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=13.6(SI9), start=2023/03/27 00:02:17(JST)

 

先日、ステラナビゲータ12が届いたので使ってみたけど、彗星撮影には致命的な障害があるようで、使用を断念してステラナビゲータ11を使って撮影

Fig0

Fig1_20230327094501 Fig2 Fig3_20230327094501

お分かりいただけるだろうか?中央やや下の方に C/2020 R7がいるのだけど低空では表示されない。それも文字が何かで覆われたような感じ。

表示するレイヤーの順番が間違っているんぢゃ?って雰囲気の障害。

最初は低空だけで、風景表示とかの影響か?と思ってたけど、どうやら低空に限らずあちこちで同じ事象が発生するっぽい。

→サポートから回答があり、風景表示をOffにすると彗星(火星以遠の天体らしい)消えなくなるとの事で確認したら、確かに消えなくなりました。次回アップデートで対応予定とのこと (2023/03/28 追記)

 

Fig4

もひとつ。彗星登録ダイアログが変更されているんだけど、登録している彗星の通覧性が無くなってて、この例だと31個の彗星が選択されている状態だけど、その31個何なのか?は、1790個の彗星を上から下へダーッと見るしかないっぽい。

毎月のように撮影対象を入れ替える運用だと、非常に使い難い。表示を等級で絞り込む機能があるけど、予想光度と実際に観測されている光度は異なる事も多いので、微妙...

等級絞り込みをやって漏れているものだけ手動で追加するって運用で試用して評価してみようかな... 彗星が正しく表示されるようになった後で。

彗星が表示に位置によって表示されたりされなかったりする障害はサポートにメールしたので応答待ち。

これまで表示されなかった星雲等が表示されるようになった機能強化は評価できるけど、現状では彗星撮影には使用不可です。

 

 

2023年3月25日 (土)

体重測定_20230325

R0014303

すのーらん 74g。ちょっと減少傾向みたい。

_20230325

周期的に体重は増減を繰り返してたけど、変動幅が小さくなって、もう少しでフラットな感じになりそう。加齢による変化なのかな?

 

2023年3月18日 (土)

体重測定_20230318

R0014293

すのーらん 75g 変化なし

_20230318

2023年3月16日 (木)

鞠智城で彗星撮影して自宅と比較してみます

Denoiseai_new1rtstandard

2023/03/13, 14 と快晴続きなので、自宅で撮影したのと同じ彗星を鞠智城でも撮影して比較してみようって企画。

菊池市から阿蘇を見たら南風に乗って噴煙が流れてたので記念写真。

 

Dsc_0679

鞠智城にいつもいるモモちゃん

モモちゃんパパによると、今年はタケノコが出ていないらしい。好きに掘っていいと言われたけど、そんなスキルは持っていないのでご辞退申し上げる。

Dsc_0703

夕焼けに金星、木星と飛行機雲。飛行機雲は光って綺麗だったけど写真では再現できず...

 

Dsc_0695

Dsc_0708

自宅で撮影したのと同じ機材で同一撮影条件で撮ってみます

 

Seq_03

22時過ぎ頃にはオリオン座は西に傾いて春を感じますね。

 

C2020v2_20230316044901

C/2020 V2 (ZTF), 2023/03/14.4555, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=10.5(SI9), start=2023/03/14 19:39:59(JST)

 

C2021e3_20230316045001

C/2021 E3(ZTF), 2023/03/14.5075, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=16.0, start=2023/03/14 20:54:45(JST)

 

C2022e3_20230316045001

C/2022 E3 (ZTF), 2023/03/14.4814, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=9.9(SI9), start=2023/03/14 20:17:10(JST)

 

C2022u2_20230316045101

C/2022 U2 (ATLAS), 2023/03/13.5090, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=16.2(SI9), start=2023/03/13 21:04:53(JST)

 

C2023a1_20230316045101

C/2023 A1 (Leonard), 2023/03/14.5582, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=16.3(SI9), start=2023/03/14 22:15:48(JST)

 

_c2020v2

_c2021e3 _c2022e3 _c2022u2 _c2023a1

空の暗さは正義だったのは分かりました (^^;

 

 

2023年3月14日 (火)

久しぶりのZTF彗星

R0014291

日曜の夜、結構な暴風だったせいか、スッキリとした秋や冬みたいな空になったので月曜日はベランダで撮影しました

今夜も晴れそうなので鞠智城で撮影して比較してみようと思います

 

C2020v2_20230314131401

C/2020 V2 (ZTF), 2023/03/13.4741, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=11.2(SI9), start=2023/03/13 20:06:42(JST)

このZTF彗星は夕方の低空だけど明るいので良く写ります

 

C2021e3_20230314131501

C/2021 E3(ZTF), 2023/03/13.4947, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag<16.2(not in this picture), start=2023/03/13 20:44:20(JST)

このZTF彗星は熊本市の中心方向なので写りません。何度か撮ってみたけど自宅からでは無理

 

C2022e3_20230314131501

C/2022 E3 (ZTF), 2023/03/13.4486, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=9.8(SI9), start=2023/03/13 19:29:57(JST)

明るくなったZTF彗星も、かなり暗くなってきました。秋の明け方に東の低空に出てきますが、15等くらい。小さな点になっていると思います

 

C2022u2_20230314131601

C/2022 U2 (ATLAS), 2023/03/13.5090, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=15.2(SI9), start=2023/03/13 21:04:53(JST)

淡いアトラス彗星は市街地では厳しいです

 

C2023a1_20230315032201

C/2023 A1 (Leonard), 2023/03/13.5294, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), Square Crop, mag=16.3(SI9), start=2023/03/13 21:26:24(JST)

かなり暗いけど16等の彗星が自宅でも写りました。このレナード彗星は今が一番明るい時期ですが、それでも16等

 

 

 

 

冬の間、この抹茶ラテが美味しくて毎日飲んでましたが、そろそろ飲み物は冷たいに移行かな...

鞠智城の自販機はもうしばらくホットも入れておいて欲しいけど、どうなるかな...

 

2023年3月11日 (土)

体重測定_20230311

R0014285

すのーらん 75g 毎日食べてるけど体重増えないね?

_20230311

2023年3月 4日 (土)

体重測定_20230304

R0014278

すのーらん 76g 変化なし

_20230304

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »