2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月30日 (木)

2021年を振り返ってみます

Photo_20211229090601

2021年、92回も撮影してました。うち60回はベランダですが (^o^;

やっぱ、ベランダから撮影できるのは強いですね。撮りながら寝るって荒技も使えますし...

 

Title_20211229090801

大量に動画を作りましたが

 

Photo_20211229090801

登録者は10月くらいから増え方が変わってます。変な動画をサブチャンネルへ移行した時期ですね (^o^;

 

_20211230b

 

振り返り動画にしてみました。

 

 

 

2021年12月29日 (水)

撮影機材 電源とパソコン

赤道儀や望遠鏡も悩むけど、電源やパソコンって種類も多いし悩みも多いですよねぇ。

 

つ~訳で、こんなの使ってますって動画。

_20211229b

 

動画の概要欄に使ってる機材のリンクを貼っておこうと思ったら、ほとんどが無くなってる... まぁ、5年前の製品とかも含まれてるし、仕方ないとは思うけど...

Suaokiの電源、5年で250回くらいは充放電してる気がするけど、全然無問題で使えてるので、無理にリン酸鉄リチウムイオンバッテリでなくてもいいかもね。

動画の概要欄に貼ってるのは↓(今、買うんだったら欲しいモノ)

 

 

撮影用パソコンは、Windows10が動作すれば何でもいいけど、性能と消費電力考えると第四世代以降のCore i5(最近だったらCore i3)にメモリ8G、SSD 256~512GB くらいかなぁ?

ディスプレイは 1920x1080(FullHD)が欲しいけど、ディスプレイ大きいと消費電力増えるだろうから難しいところ。

 

 

2021年12月25日 (土)

彗星予報 2022年 1月

_20211225b

 

 

来週からの彗星予報。

年始はレナード彗星、ボレリー彗星を夕刻。しぶんぎ群の時は明け方の彗星を撮ろうかな。晴れたらね

年賀状も書かなく(印刷しなく)なったので、2022年って、この動画で始めて使いましたw

 

 

 

 

 

体重測定_20211225

R0013241 _20211225

最近寒くて、シェルターから出るのが嫌みたい。2週間ぶりにウンチしたら2g減ってました (^o^;

ってか、食事は2日に1回、ウンチは2週間に1回で済むって、さすが爬虫類...

 

 

 

 

2021年12月23日 (木)

レナード彗星_20211222

Fhmzblxagaesgib

快晴だったので、金峰山。無風で低空は濁りまくってて何も見えない... 長洲の造船所(15km離れてる)も見えない...

 

Fhmtfikagayregl

挙句、日没後、じわじわ雲が湧き始めてモヤモヤ... と、タケさん到着。

すると多少風が出てきて、なんと!低空がじわじわとクリアになるっつ~、タケさん最強伝説。

 

C2021a1_20211222

レナード彗星

C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/22.4005, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=3.6(SI9)

12/20は短い尾が北側に出てる姿だったけど、12/22は左右対称の美しい姿に変化してますね。尾の中央付近に直線的なものが見えるので、そこがイオンの尾なのかも? 1秒露出だと、楕円の同心円がいくつか重なっているような姿。

Denoiseai_c2021a1_rtlowlight_rev

尾の中央付近に直線的なものを強調してみました。イオンテールかな?

 

6p_20211222

ダレスト彗星

6P/d'Arrest, 2021/12/22.4219, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=14.4(SI9), start=2021/12/22 18:50:47(JST)

 

19p_20211222r

ボレリー彗星

19P/Borrelly, 2021/12/22.4467, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=8.9(SI9), start=2021/12/22 19:42:16(JST)

 

 

タイムラプスも撮ってました。

 

2021年12月22日 (水)

レナード彗星(ESA)

ESA(欧州宇宙機関)がThe Solar Orbiter Heliospheric Imager (SoloHI) を使って撮影したレナード彗星が凄い。

前記事で、2021/12/20.3924(日本時間  18:24:46 頃)撮影した彗星は北方向に伸びる短く明るい尾があるような姿だったけど、それは一時的な変化だった事が良く分かる動画になっている。

 

動画中、明るい星が移動しているけど、それは金星と水星。金星は明るく左から右に移動し、水星は右から左へ移動しているけれど、地上からは、こうは見えない。

SoloHIは太陽周回軌道なので、人工衛星ではなくて人工惑星

 

2021年12月21日 (火)

レナード彗星_20211220

C2021a1_20211220

レナード彗星


C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/20.3924, 16*30s, 7cm F6 Refractor, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=3.8(SI9), start=2021/12/20 18:24:46(JST)
天気予報は曇りみたいでしたが、夕刻、少し晴れ間があったのでベランダに赤道儀を据えてBLANCA-70EDT(70mmF6屈折)で撮ってみました。
短くて明るい尾と長くて淡い尾がある感じ。

 

New1_20211220220401
タイムラプスでは微かな像で、1枚では分からないので6枚コンポジットしてみたら、なんとか... って感じです(さて、どこでしょう?)
で、そのタイムラプス見ると、まぁ、雲に蹂躙されまくってて、よく撮影できたな...って雰囲気 (^o^; 雲の隙間で撮影できた...って感じです。

 

なんか、ココログエディタ改行が勝手にコロコロ変わって使い難いなぁ... (-_-;

 

000_0716

今回のタイムラプスで使った広角だとお城方向は、こんな景色。めちゃんこ明るいです...(熊本駅の近くに高層マンション出来てるなぁ)

 

 

2021年12月19日 (日)

レナード彗星_20211219

C2021a1_20211219

夕刻のレナード彗星、自宅から撮れるかな?と思って雲は多かったけど、撮ってみました。

存在確認は出来ましたが、このコンディションでは尾は無理ですね。

 

000_0037

1枚でも確認は出来ました。

 

000_0006_20211219185001

この真下は有明海が見えてる方向なので、もう少し低空でも雲が無ければ写るかも?光害が邪魔するような気もしますが...

 

000_0040

熊本城。70mmでこのくらいです。

 

 

 

 

撮影機材箱を掃除します

_20211219b

ずっと天気悪くて何も出来ません。夕刻の彗星を撮影したいけど、絶望的な天気が続いてます...

しょうがないので、年末の大掃除に先駆けて撮影機材箱の掃除しようと思いました。ついでに中身を公開しちゃいます (^o^;

 

 

 

2021年12月18日 (土)

体重測定_20211218

R0013223

すのーらん、83g。寒い方の小さいシェルターにぎゅうぎゅうに入って冷たくなってた。

_20211218

 

 

2021年12月15日 (水)

ふたご座流星群 2021/12/15

15個くらいは写っていました。紛らわしい人工衛星もいくつか写っています。チカチカは飛行機です。
2021/12/15
01:00-06:00 のタイムラプスです。

 

Comp_11 Comp_21

 

 

 

Siriuscomp

流星を強調するために残像処理を行ってあります。

 

 

2021年12月14日 (火)

月夜のベランダ、MILTOLで遊びます。ついでにふたご座流星群

Photo_20211214084501

13日夜、快晴。金星がギラギラで、週末、この近くにレナード彗星が見えるかも?

 

Horizon_0002_burst20211213174747168

MILTOL、赤外カットが出来たので、QBPFと組み合わせて、何か撮ってみようって魂胆。

 

Dsc_0505

ついでに、放置プレイでふたご座流星群も撮ってみます。

 

Denoiseai_m31_all2fllowlight

M31, 2021/12/13, 128*60s, 5cm F4 refractor, ASI294MCP(Gain=360, Bin=1, Temp=0), No Cropping, QBPF

 

Denoiseai_cas_all2fllowlight


IC1805, 2021/12/13, 128*60s, 5cm F4 refractor, ASI294MCP(Gain=360, Bin=1, Temp=0), No Cropping, QBPF
Miltol_rgb
RGB分解してみると、赤がピンボケ。
Miltol__20211214084901
バーティノフマスクでピント合わせてる時、赤はズレてたんですよね。

 

 

動画に登場してるLEDトレース台は、これ。LEDの粒々は見えないフラットな製品で愛用してます。結構明るいのでトレーシングペーパーを10枚くらい貼ってますが、もう少し減光したいところ。普通のUSB5Vのモバイルバッテリーで動作します。

 

ふたご座流星群は、全然写ってなかったので、今夜晴れたらリトライしようかな...

 

 

 

2021年12月12日 (日)

体重測定_20211211

R0013217

すのーらん、82g

食欲は完全に戻ったようで通常運転

 

_20211211

 

2021年12月11日 (土)

シュワスマン・ワハマン彗星_20211211

Gpv_1210

GPVは厳しい感じだったけど、深夜星が見えてたので出発。明日からは天気下り坂だし、レナード彗星は撮影するには今朝が限界な光度。薄明開始後の撮影になりそう。

西原村の方が暗いはずだけど、山が近くて低空見えないので熊本空港付近の芋畑。行ってみたら、西原村の光害だと思うけど、レナード彗星が出てきそうな場所はかなり明るい。

それに、空が白っぽい。薄雲が全体を覆っているのかも知れない。

 

Fgqdmnuucaealvv

芋畑横で撮影開始。

 

Seq_1

カノープスは見えないだろうと思ったら、予想に反して見えてた。南側はクリアだったのかも?

 

29p_20211210

29P/Schwassmann-Wachmann, 2021/12/10.6614, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=9.6(SI9), start=2021/12/11 00:36:24(JST)

大きく拡散していて淡いので空の状態が悪いと撮影時は確認できない。

 

67p_20211210

67P/Churyumov-Gerasimenko, 2021/12/10.7028, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=9.9(SI9), start=2021/12/11 01:36:04(JST)

 

70p_20211210

70P/Kojima, 2021/12/10.7808, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=16.8(SI9), start=2021/12/11 03:28:23(JST)

 

110p_20211210

110P/Hartley, 2021/12/10.7289, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=14.5(SI9), start=2021/12/11 02:13:34(JST)

 

402p_20211210

402P/LINEAR, 2021/12/10.6815, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=16.7(SI9), start=2021/12/11 01:13:17(JST)

 

C2019t4_20211210

C/2019 T4 (ATLAS), 2021/12/10.8276, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=12.3(SI9), start=2021/12/11 04:43:46(JST)

 

C2020u5_20211210

C/2020 U5 (PanSTARRS), 2021/12/10.7551, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=15.5(SI9), start=2021/12/11 02:51:18(JST)

 

C2020v2_20211210

C/2020 V2 (ZTF), 2021/12/10.8068, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=14.9(SI9), start=2021/12/11 04:05:44(JST)

 

C2021a1_20211210

C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/10.8700, 16*30s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, ain=360, Temp=0), No Cropping, mag=5.7(SI9), start=2021/12/11 05:52:32(JST)

レナード彗星は東の空は見納めかな。今朝も薄明が始まるくらいまで待たないと低空過ぎてダメダメ。これは西の空に顔を出す時も低空なので、かなり厳しそう。

 

Fgrj6yrveaey1pw

レナード彗星撮影時はほぼ水平。

 

 

 

 

 

2021年12月 9日 (木)

レナード彗星 2021/12/09

昨夜は強風だったので望遠鏡での撮影は諦めて寝てました。

朝、確認すると強風のお陰でかなり空の透明度が高かったので自宅でタイムラプスしてみました。

 

 

 

New2_

ステライメージでコンポジットしたら、こんな感じ

 

Seq_

Sequatorで5枚コンポジットした結果はこんな感じ。

 

Nikon D7000に広角ズームを24mmF4にして、ISO=3200, 露出10秒で撮ってみました

 

 

 

 

2021年12月 8日 (水)

ビルト彗星_20211206

116p_20211206

ビルト彗星

116P/Wild, 2021/12/06.7604, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=16.7(SI9), start=2021/12/07 02:59:02(JST)

 

70p_20211206

小島彗星

70P/Kojima, 2021/12/06.8120, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=17.3(SI9), start=2021/12/07 04:13:13(JST)

 

C2020m5_20211206

アトラス彗星

C/2020 M5 (ATLAS), 2021/12/06.7863, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=14.3(SI9), start=2021/12/07 03:36:13(JST)

 

C2021a1_20211206

レナード彗星(再掲)

C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/06.8401, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=5.9(SI9), start=2021/12/07 04:53:43(JST)

 

29P, 67P も撮影したけど、なぜか酷いピンボケ... 1時間分捨てちゃいました (-_-; なんでぇ~

29p_

なんぢゃこりゃ~?ですよ... (-_-;

 

_1207

一眼レフ放置でタイムラプス撮ってたら、カラフルな流星が飛んでました。肉眼でもいくつか見たけど、写ってた(気が付いた)のは、これだけ。

 

_1207_20211207174201

前述の流星の直前、2個並んで飛んでるもの。たぶん、人工衛星。

 

 

その流星や人工衛星に加え、レナード彗星まで入ってるタイムラプスw

 

 

 

2021年12月 7日 (火)

西原村でレナード彗星

快晴だったので西原村行ってきました。吉無田は電線があって、うう~んな景色だったので (^o^;

 

C2021a1_20211206

今朝のレナード彗星

C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/06.8401, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=5.9(SI9), start=2021/12/07 04:53:43(JST)

 

_06

12/5朝もでっかくなったな~と思いましたが、さらに巨大化してますねぇ

 

西原村の景色

Denoiseai_seq_2rtseverenoise

東側

 

Denoiseai_seq_5rtseverenoise

南側

 

Denoiseai_seq_6rtseverenoise

西側

 

Denoiseai_seq_7rtseverenoise

北側

 

西が熊本市の方向なので、南西~北西は結構光害あるけど、東側はかなり暗いんですよ。

問題:この4枚のどこにレナード彗星がいるでしょう?

 

 

2021年12月 6日 (月)

体重測定_20211204

R0013212

すのーらん 81g

普通に食欲でてきたので、2日にレオパブレンドフード1本継続

 

_20211204  

 

 

レナード彗星 2021/12/05

_20211206

 

 

薄雲のあるヒドイ空でしたがベランダに一眼レフでも辛うじて撮影できました。今週末まで市街地でも写せそうです。

 

 

 

2021年12月 5日 (日)

レナード彗星_20211204

C2021a1_20211204c

レナード彗星

C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/04.8161, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=6.7(SI9), start=2021/12/05 04:19:07(JST)

実は、80枚くらい撮ったけど、32枚コンポジットにしてみました。ってのが

Photo_20211205140601

12/02 04:00(JST) と 12/05  04:19(JST) で比較する時、枚数合わせないと分かり難いので。

その前は、 16*120s なので、11:29 02:14(JST)などと比較する場合、恒星の長さは半分に脳内変換すると(見かけの)移動量変化が分かりやすいと思います。

 

C2019t4_20211204

アトラス彗星

C/2019 T4 (ATLAS), 2021/12/04.7749, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=13.0(SI9), start=2021/12/05 03:27:54(JST)

 

C2020m5_20211204

アトラス彗星

C/2020 M5 (ATLAS), 2021/12/04.7613, 8*120s, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=15.5(SI9),start=2021/12/05 03:08:17(JST)

この2つのアトラス彗星は、レナード彗星の近くにいました。

 

P2021q5_20211204

アトラス彗星

P/2021 Q5 (ATLAS), 2021/12/04.7474, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, Not in the picture, start=2021/12/05 02:48:15(JST)

予報位置には見当たりませんでした。急速に減光しているようなので、既に写らないくらいまで暗くなっている可能性が高いと思います。

 

C2019l3_20211204

アトラス彗星

C/2019 L3(ATLAS), 2021/12/04.6463, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=9.5(SI9), start=2021/12/05 00:14:36(JST)

 

116p_20211204

ビルト彗星

116P/Wild, 2021/12/04.7338, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=16.5(SI9), start=2021/12/05 02:28:37(JST)

 

110p_20211204

ハートレー彗星

110P/Hartley, 2021/12/04.7192, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=14.6(SI9), start=2021/12/05 02:07:38(JST)

 

108p_20211204

シフレオ彗星

108P/Ciffreo, 2021/12/04.6184, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=16.1(SI9), start=2021/12/04 23:34:30(JST)

 

67p_20211204

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星

67P/Churyumov-Gerasimenko, 2021/12/04.6996, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=9.0(SI9), start=2021/12/05 01:31:23(JST)

 

4p_20211204

フェイ彗星

4P/Faye, 2021/12/04.6738, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=10.3(SI9), start=2021/12/05 00:54:13(JST)

 

 

 

レナード彗星 12/05 とりあえず

C2021a1_20211204

C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/04.8228, 64*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=6.7(SI9), start=2021/12/05 04:12:49(JST)

 

Photo_20211205073801

同じ機材(露出時間は32*60s : 64*60s)で撮ったのにサイズ感が全然違います。

 

__20211205073901

広角レンズでも彗星らしい姿に写りました。

C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/04.8602, 10*15s, Tokina AT-X 12-24mm(20mm) F4, Nikon D7000(ISO=6400), No Cropping, mag=6.4(SI9), start=2021/12/05 05:38:29(JST)

 

 

※ほかの彗星を処理する気力が無いので、とりあえずこれで...

 

※と、思ったのですが、忘れそうなので、誰と会ったかだけ書いておきます(備忘録)

1. 20時過ぎ鞠智城着。誰か2人いて、赤道儀にニュートン。話してみたら、kotaka♪さん。もう1名は佐賀からいらっしゃった方らしかったんだけど、鞠智城、ドン曇りで早々に撤収された(正解)

2. しばらく待ってたら、Tsuruさん到着。やや遅れてひでさん到着。ドン曇りなので、4人でじっとりしちゃったけど、GPVが南東が吉と言うので、私が先遣隊になって熊本空港へ

3. 熊本空港到着するもドン曇り。ただ、南東は開けてて星が見えてたので、西原村、吉無田方面へ転進

4. 吉無田高原でほぼ快晴。鞠智城方面だけ雲がある状態。一味の連絡LINEに吉無田高原快晴を打電。

5. 吉無田高原には、すでに撮影中の方がいらっしゃって、ポタ赤に望遠レンズ。色々と雑談をさせていただく。

6. 1時間以上過ぎた頃、Tsuruさん、ひでさん到着。

7. 深夜、タケじいさん到着。なんと総勢5名になって、サバト集会。

 

 

2021年12月 4日 (土)

【市街地星空タイムラプス】レナード彗星 2021/12/04

夜中、微妙に晴れてたので、山へ行こうかと少し悩んだけど、雲も多かったので、ベランダに一眼レフ据えてタイムラプスしてみました。

 

C2021a1_20211203

C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/03.8148, 16*10s, Tokina AT-X 12-24mm(24mm) F4, Nikon D7000(ISO=6400), No Cropping, mag=6.9(SI9), start=2021/12/04 04:33:20(JST)

一眼レフで撮影したJpegを16枚、Sequatorでコンポジットするとハッキリわかりました。

 

 

 

 

 


今夜は鞠智城でサバト集会。きっと明け方は氷点下(予報だと-2℃)

なので、ペットボトルウォーマーの実力も確認してみました。やや力不足な感じなので、ペットボトルウォーマーの周囲を断熱材で覆って実戦投入します。

 

 

 

 

2021年12月 3日 (金)

彗星予報 2021/12月

今月、何を撮影しようか... ってのをいつも考えてるんですが、ついでなので動画化してみました。

音声合成ナレーション付きで。

_20211204b

 

 

 

 

2021年12月 2日 (木)

レナード彗星 2021/12/02

夜中、気が付いたら快晴だったので熊本空港で撮影してきました。

今季初氷点下。

Ffj_ulnvcaaxtwg

機材に霜降りてました。

 

Ffi1r8fauainkfz

ペットウォーマーは、暖かいを維持してるけど、熱いにはならないみたい。

 

C2021a1_20211201

C/2021 A1 (Leonard), 2021/12/01.8034, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=8.6(SI9), start=2021/12/02 04:00:50(JST)

急速に明るくなってるようで、ついにチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星より明るくなった感じです。

メトカーフコンポジットすると恒星は直線になりますが、これ、破線になってますよね。黒い部分はディザリングやってる時間です。32枚を1/4枚でディザリングしてあります。

PDH2で2秒露出でオートガイドして、APTのSettle Timeは30秒、Timeoutは60秒に設定して実測したら、ガイド再開まで45秒くらいになってました。

 

67p_20211201

67P/Churyumov-Gerasimenko, 2021/12/01.7808, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=9.5(SI9), start=2021/12/02 03:43:48(JST)

 

Photo_20211202093101

出かける前に自宅にタイムラプスを仕掛けておいたけど、広角で撮るにはまだ早かったみたい。

 

 

 

 

2021年12月 1日 (水)

明るくなってる彗星たちを撮りたいんです #5

_20211201

11/28-29 に撮ってきた彗星を動画にまとめました

 

 

 

 

冬は寒いので、あれこれAmazonで買ってみましたw

 

 

 

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »