2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2021年4月19日 (月)

久しぶりに清和高原天文台

Dsc_0326_20210419125501

久しぶりに清和高原天文台行ってきた。

 

Dsc_0329_20210419125601

夕刻までは快晴だけど、強風で、どうしようもない状態。

 

Dsc_0334

そんな中、お高そうな機材をセッテイングされてる方を発見。色々とお話しさせて頂くと、福岡から遠征との事。熊本市内からでも清和高原天文台は結構遠いと思ってるのだけど(北海道の方に爆笑されそうな 60kmしか離れてないのだけど(GoogleMapの目的地間の道路距離、1時間30分))。

ただ、高速使えるので、博多駅からを同じくGoogleMapで確認したら、155km 2時間15分 なので、時間的には45分しか違わなかった (^o^;

福岡遠征氏(お名前を確認しなかった)は、撮影後ちょっと仮眠し、温泉入って帰るとの事。やっぱ、遠征に温泉は正義だと思う。

私もモチロン行く前に「通潤山荘」に寄ってきた。もちょっと足を延ばして「佐俣の湯」は横に渓流流れてて風光明媚。

 

Center_0001_burst20210418164318622_cover

いつも設営してた奥の駐車場、閉鎖されてたので、事務室に確認に行ったら、夜、不届者が侵入して直火で焚火したりして荒らされたりする事案が発生したため天文台の営業終了で駐車場を閉鎖する閉鎖する事にしたらしい。奥は常時閉鎖中。

なので、受付に届け出して有料(510円)で使用するように変更されたとの事。これはこれで、夜トイレを無料で借りていて申し訳なく思っていたので、ちょうど良かった!このお札を車フロントとかの見える場所に掲示しておくシステムになったとの事。

 

日が暮れたら風も収まったので、例によって彗星を撮影開始。そっちはまだ処理してないけど、タイムラプスを先に処理した。

 

 

途中、雲の襲来を受けたり、レンズがガッツリ結露してたりといくつかの苦難(?)を乗り越えてタイムラプスしてみました~♪

 

New1_1600

タイムラプスの最後の方を4枚コンポジットして炙ってみた。清和高原天文台はさすがに暗くて、天の川がベタ塗りしたかのようにクッキリと見えてた。

 

New2rt_strech_1600

32枚をコンポジットして派手盛りヤリスギにしてみた。

 

Output_comp_s1_1600

お客さんにアレコレ説明してる様子をタイムラプスにしようと思ったら、説明希望者無しだったそうでシルエットみたいになっちゃった (^o^;

例の肺炎関連で天文台も大変なんだろうと思う。

 

Output_comp_s2_1600

久しぶりに、降るような星空を堪能。ただ、明け方、車に霜が降りてガチガチだし車内温度計が0℃を指してて恐らく氷点下。最近、20℃以上に身体が慣れちゃってるので、パトラッシュに拉致されそうになった。

 

そうそう、これらを撮ったの

 

この激安レンズなんですぜ。へっへっへ。

 

 

2021年4月18日 (日)

熊本空港付近は南側がけっこう暗い

日付が変わって、4/18になった頃、気が付いたら晴れてきてたので、急遽、一眼レフだけ持って熊本空港。

風が強そうだったのでタイムラプスだけにしようと思ったのだけど、行ってみたら、意外と撮影出来たかもね?くらいの風。帰ったあとの自宅の方が風強かった。

 

Denoiseai_seq_outclear_20210418110701

空港のちょっと東側の畑。昔、芋畑ポイントと呼んでた場所に久しぶりに来てみた。やっぱ南側はけっこう暗いね。

 

Dsc_0310

東側も暗そうな場所なんだけど、実は意外と明るい。阿蘇市なのか西原村なのか... 東側は吉無田高原の方が全然暗い。

 

Dsc_0311

北側は道路工事やってる灯りがヒドかったけど、これが無くてもちょっと明るい。45度以上なら5等星が見えると思うけど。

 

Dsc_0312

西側はお察し。45度以上なら撮影出来なくはないと思うけど、低空は自宅で撮るのと大差ない。

 

 

赤道儀がある時は広い道路の横に設営するしかないんだけど、今回はカメラだけだったので車を置いて横道を少し歩いて南側に電線が無い場所で撮影。機材が小さいと自由度は高いねぇ。

 

広い道の方も1時間に1台くらいしか車通らなかったんだけど、4時前くらいに急に増えたので撮影終了して撤収。農作業へ向かう人達だったのかな...

 

Denoiseai_new2rtclear

タイムラプスから16枚をコンポジットしてみた。10秒露出で撮ってたので160秒。

 

2021年4月17日 (土)

体重測定_20210417

R0012707

すのーらん 85g。もう4月も中旬かぁ...

 

_20210417 R0012704

 

 

イソヒヨドリ、帰還待ち #1

お嬢が音信不通になって2週間。

産卵して抱卵してるとしたら、そろそろ孵化する時期かな...

 

孵化から巣立ちまでは、また2週間ちょっとらしい。抱卵はメスのみが行うけど、雛への給餌はオス・メス共同で行うらしい。

 

Dsc_7225crop_20210416172001

お嬢が音信不通になって以後、オスを数回見かけただけ。とりあえず、パンは毎日置いてるけど。

 

隣の郵便局には、ツバメが巣を作ってて(それも手が届くくらいの位置に)、結構な騒ぎだ。

 

 

2021年4月15日 (木)

空がとっても青いので遠回りして帰ろ

少し前にドラレコ変えた。以前から触ってもいないのに録画状況が表示されちゃってバックミラーとしての機能を全う出来ないって致命的な障害があったので捨てて交換。

 

蘇傳寺温泉の帰り、それは青いし風は気持ち良いし、いい季節なので、ちょっと遠回りして帰った時のドラレコ動画。

 

 

自宅から、天の川は写るのか? #2

自宅から(とりあえず)天の川が写るのは分かった。低空は光害がスゴくて真っ白だけど、ちょっとだけ上を向けたらどうなんだろう?

やってみた。

 

Denoiseai_seq_out1lowlight Denoiseai_seq_out3lowlight

1枚目は、左下にアルタイルで斜め向けて。2枚目はさそりの左側で、より低空。

建物が入らないような感じにすれば、かなりマシになるのは分かったけど、これではドコで撮ったのか分からないって困った事態に...

それにしても、レンズ汚れてるな...

 

 

 

2021年4月13日 (火)

謎虫

R0012700 R0012699

見慣れない虫がいた。カミキリモドキの類かなぁ?セボシジョウカイかなぁ?

 

 

2021年4月12日 (月)

レオナード彗星_20210410

C2021a1_20210410

レオナード彗星

C/2021 A1(Leonard), 2021/04/10.6434, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=17.2(SI9), start=2021/04/11 00:25:27(JST)

今年の冬、猫も杓子もレオナード彗星だぁ!と騒いでいるんだろうけど、今はまだ暗く小さい。

 

C2020t2_20210410

パロマー彗星

C/2020 T2(Palomar), 2021/04/10.6572, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=13.7(SI9), start=2021/04/11 00:45:18(JST)

 

C2017k2_20210410

パンスターズ彗星

C/2017 K2(PanSTARRS), 2021/04/10.6766, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=14.7(SI9), start=2021/04/11 01:13:16(JST)

このパンスターズ彗星も来年は明るくなって注目されているだろう。

 

C2020r4_20210410_20210411183301

アトラス彗星

C/2020 R4(ATLAS), 2021/04/10.7330, 24*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=10.6(SI9), start=2021/04/11 02:34:24(JST)

今一番明るい彗星。彗星らしい色になっているけど、尾はよく分からないね。

 

C2018u1_20210410

レモン彗星

C/2018 U1(Lemmon), 2021/04/10.7701, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=16.4(SI9), start=2021/04/11 03:28:00(JST)

 

約1カ月ぶりに彗星を撮影できたよ...

自宅から撮影してみようとも思うんだけど、階段踊り場いつも強風でニュートンを使える日は、なかなか無い...

 

 

2021年4月11日 (日)

【星空タイムラプス】沈むオリオン、昇るサソリ

4/10夜、快晴予報だったので、元同僚のT氏と撮影大会。

T氏情報の鞠智城の近くにある石渕河川公園ってトコロにしてみようと思って、16時くらいから、ロケハン。

Dsc_0318

隣にウシが居て、風向きによってはう~んな感じだったけど、北東の風で無問題(まぁ、結局風がアレだったんだけど)

 

Dsc_0319

横に川が流れてて釣りが出来そうな雰囲気。

 

Dsc_0322

駐車場は狭いので設営無理。ってか、ここだと東側は見えない。牛は見えるけど。

 

Dsc_0320 Dsc_0323 Dsc_0324

だだっ広いグラウンドで土だけど、結構硬い。直で設営したら埋まっちゃうと思うけど。

駐車場からは20mくらい歩くことになる。

 

Dsc_0325 Dsc_0326

川の横の道に設営するのが良さそうな感じだった。

 

Dsc_0321

トイレはあるけど、自販機なし。グラウンドや周囲に街灯はない。

ロケハンして、スグ近くの水辺プラザかもとで温泉。車で数分でコンビニもあるので、利便性は良い。そうそう、先日の黄砂で車汚れてたので洗車したら、普通の洗車機の料金なのに吹き上げやってくれて、なんか申し訳ない気分になった。

 

で、川を挟んでT氏と合流したのだけど、ドンドン風が強くなってくる。ジムニが揺れるくらい。

こりゃ撮影無理と思って、鞠智城の駐車場で車を風除けにして設営。

で、ガイド撮影したものが、コチラ。

 

Photo_20210411115401

↑ クリックしてね

 

もうね、思わず

> あ…ありのまま 昨夜 起こった事を話すぜ!

> 「おれは 快晴の空でガイドしていたと思ったら 星が”の”の字を書いていた」

> な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何が起きているのか わからなかった

ってツイートしちゃうくらいのグチャグチャ。PHD2のグラフは縦線が並んだバーコードみたいになってた。快晴なのに撮影できないって地獄っすよ。

 

で、早々に望遠鏡での撮影は諦めてタイムラプスだけ撮影。23時前諦めて撤収... 

してたんだけど、途中、合志市あたりで風が弱くなってるのに気が付いたので(自宅に帰ったら強風だったので合志市付近は風が弱い地形なのかも知れない)、合志市役所付近の駐車場で急遽設営。

若者の車が邪魔しに来るんぢゃね?と危惧したけど、その手の車は1台だけだった。

東側は暗いけど、南は、まぁお察し。自宅よりはマシだけど、10kmしか離れてないから天の川はあるかな?ないかな?くらい。多分、天頂付近まで来たら見えるかな?って感じ。

 

でも、彗星は普通に撮影出来たので、後で処理(眠いんだも~ん)

あ、1つ先行処理したのだけ貼っておきます。

C2020r4_20210410

 

 

そーゆー紆余曲折を経て作成したタイムラプスでございます。合唱。

 

Seq_out5crop Seq_out6crop

オリオンは鞠智城、サソリは合志

 

2021年4月10日 (土)

市街地星空タイムラプス:春はあけぼの

Output_comp_20210410075701

Denoiseai_seq_outclear

はくちょう座あたりの天の川は自宅でも写るのか?と思ってやってみたけど、こっち側はやっぱ薄くて厳しいですねぇ。

東側は南側に比べて光害は少ないんだけど。

 

 

タイムラプスにしたら、途中、強風だったのでカメラがちょっと動いたりしてますねぇ...

 

 

 

«体重測定_20210410