2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

2022年5月19日 (木)

パンスターズ彗星_20220518

C2019t4_20220518

アトラス彗星

C/2019 T4 (ATLAS), 2022/05/18.5207, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=12.7(SI9), start=2022/05/18 21:21:51(JST)

 

C2019u5_20220518

パンスターズ彗星

C/2019 U5 (PanSTARRS), 2022/05/03.4725, 8*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=14.1(SI9), start=2022/05/18 20:16:20(JST)

 

C2020v2_20220518

ズィーティーエフ彗星

C/2020 V2 (ZTF), 2022/05/18.5067, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=14.5(SI9), start=2022/05/18 21:01:37(JST)

 

C2021o3_20210518

パンスターズ彗星

C/2021 O3 (PanSTARRS), 2022/05/18.4924, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=15.0(SI9), start=2022/05/18 20:41:04(JST)

一時は近日点付近で崩壊して消滅したと伝えられたパンスターズ彗星は生き残っていたようです。ただ、淡く暗くなってしまっています。

撮影中、狭い写野なのに、ド真ん中を飛行機が通過しました (-_-;

 

C2021p4_20220518

アトラス彗星

C/2021 P4 (ATLAS), 2022/05/18.4814, 8*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=14.0(SI9), start=2022/05/18 20:29:15(JST)

 

 

2022年5月18日 (水)

撮影用のケーブルを統廃合しました #2

 

ケーブルを統廃合したので試写してきました。

 

ST4ケーブルを無くしてもガイドは問題なくできました。

Hc_20220517063701

PHD2の設定は、マウントを On-Camera から赤道儀に変更します。セレストロンなら CPWI、スカイウォッチャーなら SynScanPro ですね

ついでに、PHD2のアルゴリズムも変更したけど、こちらは良く分からない感じだったので、晴れたらベランダでやってみます。RAだけ PPEC にしてみようかな?

 

アライメントや撮影対象の導入に APT の Point Craft の GoTo++ を使うと便利過ぎて駄目ですね (^o^; もっと時間がかかると思ってたけど、やってみたら1分くらいなので、手動でチクチクやるより速いかも...

 

 

撮影用カメラからファインダーやガイドカメラへの接続はカメラ付属の0.5m(きし麺)ケーブルを使うつもりだったのですが、リッチークレチアンだとぱっつんぱっつんだったので 1m のケーブルを購入しました。

カメラ付属のL型コネクタはコネクタ部分が微妙に長いのですが、このケーブルだと2/3の長さ(約10mm)に出来ます。

 

 

2022年5月17日 (火)

撮影用のケーブルを統廃合しました

R0013634


とぐろを巻いてるUSBケーブル類を統廃合して


 


R0013633


こうしました


 


R0013621


旧 VS 新 ケーブル群


 


R0013631 R0013632


カメラ付属のキシメンUSB使ってみました


 


Dsc_0569


PCに接続するUSBは2本になったけど、右側はマウス使うのにすっごく邪魔だったので


 


R0013626 R0013627 R0013628


L型コネクタで曲げて、上下方向に接続するようにしました。これは便利です (^^)


 


 


 


 


 

2022年5月15日 (日)

体重測定_20220514

R0013625

すのーらん 79g。ちょっと変動してるけど、ほぼ一定。この一週間くらいミルワームも食べてないけど、ケースの中に脱走したミルワームが少しいるようで、夜中にそれを食べてるのかもしれない。

_20220514

 

 

R00136041_1600

デンドロビウム・ピエラルディ、今年は30くらい咲いてるので当たり年

 

R00136231_1600 R00136241_1600

デンドロビウム・ロディゲシィも咲きました(花3、蕾1なので、最大でも4つしか咲かないけど)

 

 

2022年5月14日 (土)

望遠鏡の迷光ってドコで迷ってるの?

 

先日、鞠智城で彗星撮る前に明るいうちからフラット撮ってたら迷光に気が付いてしまいました。

で、探してみたら接眼部だったので、巻きポカで巻くことにしました (^^;

 

R0013616

 

 

 

ASI533MC ダーク補正しなくてもいいのかな?

ASI533MCってアンプグローが無いので、ダーク補正しなくても、あまり問題無さそうな気がしたのでやってみました。

 

Photo_20220513164201

ダーク有(左)、無(右)

3_20220513165101

中央部をクロップしたもの ダーク有(左)、無(右)

2_20220513164401

一番上の画像を RawTherapee で彩度100にしたもの

 

パッと見、ほとんど一緒っぽいんだけど、よく見るとダーク補正しない方が黒っぽい(色が濃い)

比較のために、レベル調整やオートストレッチとかの調整は行っていない

 

Photo_20220513164601

自動処理でコンポジットした結果を取り込んでレベルを比較すると、ダーク補正無しの方がちょっと値が大きい

2_20220513164701

普通に見る分には、ダーク補正の有無は良く分からない感じ

 

 

2022年5月12日 (木)

Youtube*2

先日、住所確認のハガキがシンガポールが来て、それで終わりか?と思ってたら、面倒くさい財務状況の確認ってフェーズに入ったんだけど、

 

Photo_20220512120801

めでたく処理が完了したっぽい。やれやれ... って感じ。

収益化されてるチャンネルって、どのくらいだろう?と思ってググったけど、ハッキリしない。ある情報では3%、別の情報では13%って感じで結構な開きがあったけど、どうも、13%の方の母数は登録者が数~百名程度のチャンネルは含まない数らしい。なのでそーゆーものも含むと3%って事なのかも知れない。

 

とりあえず、これで8000円を超えたら収益が振り込まれるって事なんだと思う。

今の調子だと3~4カ月後って感じかな...

 

 

2022年5月10日 (火)

Youtube

収益化する時、住所確認のハガキを送るって連絡来たけど、ハガキが来ない。

ハガキって普通2~3日で届くぢゃん?と思ってたら、2週間くらいして届いた、マレーシアから。

はぁぁ、そーゆー事でしたかぁと思ったけど、ちょこっと日本語も書いてあったり。

 

R0013601

で、この中にPINがあって、それを入力したら終わりだと思ってたら、そこから開始だった。

財務状況の確認だそうで...

合衆国の何かに則って色々と入力しなきゃいけないんだけど、日本は何かを締結してるとかで、あ~だこ~だ...

何のこっちゃ?だったので、ググったら、同じような感じで難儀したらしい人のブログとかがヒットしたけど、細かな部分が微妙に違ってたりして、良く分からないまま、色々と入力

間違ってたら連絡あるんだろうと、良く分からないまま終わらせて、とりあえず放置します...

 

 

 

 

2022年5月 7日 (土)

体重測定_20220507

R0013595

すのーらん 80g

_20220507

2022年5月 5日 (木)

パンスターズ彗星_20220503

2022/05/03-04 快晴だったので鞠智城で彗星三昧

この夜、はじめて星撮りの一味5名が鞠智城に集結しました(目線とかモザイクはアレだったので、敢えての逆光&低画質にしました)

Dsc_0555_1600

たくみんさん

Dsc_0556_1600

つるりんさん

Dsc_0557_1600

TAKEさん、えりさん

Dsc_0558_1600

並べてみたら、みんなニュートンだったんですね (^^;

 

ずっと快晴だったので、彗星三昧

C2021o3_20210503

C/2021 O3 (PanSTARRS), 2022/05/03.4561, 4*10s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, not in this picture, start=2022/05/03 19:56:43(JST)

C2021p4_20220503

C/2021 P4 (ATLAS), 2022/05/03.4680, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=13.5(SI9), start=2022/05/03 20:09:56(JST)

19p_20210503

19P/Borrelly, 2022/05/03.4889, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=13.0(SI9), start=2022/05/03 20:27:57(JST)

C2020v2_20220503

C/2020 V2 (ZTF), 2022/05/03.5152, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=14.6(SI9), start=2022/05/03 21:05:51(JST)

104p_20210503

104P/Kowal, 2022/05/03.5342, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=16.3(SI9), start=2022/05/03 21:41:18(JST)

67p_20210503

67P/Churyumov-Gerasimenko, 2022/05/03.5554, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=17.1(SI9), start=2022/05/03 22:03:44(JST)

116p_20210503_20220505183101

116P/Wild, 2022/05/03.5815, 11*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=15.1(SI9), start=2022/05/03 22:46:23(JST)

C2019t4_20220503

C/2019 T4 (ATLAS), 2022/05/03.5971, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=12.8(SI9), start=2022/05/03 23:11:53(JST)

C2019u5_20220503

C/2019 U5 (PanSTARRS), 2022/05/03.6112, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=14.8(SI9), start=2022/05/03 23:32:08(JST)

C2020h6_20220503

C/2020 H6(ATLAS), 2022/05/03.6303, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=15.5(SI9), start=2022/05/03 23:51:41(JST)

C2020k1_20220503

C/2020 K1(PanSTARRS), 2022/05/03.6562, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=14.4(SI9), start=2022/05/04 00:58:27(JST)

C2017k2_20210503

C/2017 K2(PanSTARRS), 2022/05/03.6812, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=12.2(SI9), start=2022/05/04 01:04:56(JST)

C2022e3_20220503

C/2022 E3 (ZTF), 2022/05/03.7128, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=15.2(SI9), start=2022/05/04 01:50:26(JST)

C2020o2_20220503

C/2020 O2 (Amaral), 2022/05/03.7379, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), Mag=18.3(SI9), start=2022/05/04 02:26:32(JST)

117p_20210503

117P/Helin-Roman-Alu, 2022/05/037584, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=17), Mag=14.9(SI9), start=2022/05/04 03:04:09(JST)

C2021a1_20220503

C/2021 A1 (Leonard), 2022/05/03.7720, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, no in this picture, start=2022/05/04 03:23:40(JST)

9p_20210503_20220505123601

9P/Tempel, 2022/05/03.7853, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), No Cropping, mag=15.0(SI9), start=2022/05/04 03:42:52(JST)

 

Tl1_00118

月と水星は見えてたけど、C/2021 O3(PanSTARRS)は無理ゲーでした

 

 

Tl3_00553

みずがめ座η流星群と思われる流星は1つだけ写ってました

 

 

 

«パンスターズ彗星が撮れなかったので、パンスターズ彗星を撮ってきました